現在ネット上には、無料から有料まで様々なタイプの動画サイトが存在しています。
色々な楽しみ方が出来るが故に、このような悩みを持つ人も多くなってきていると思います。

動画サイトで購入した有料動画をずっと視聴出来るようにしたい
購入したアニメ等の動画をDVDにまとめてTVで見たい
有料動画をiPhoneやスマートフォンでも見られるようにしたい


この中の一つでも該当する方は是非この下を読み進める事をオススメします。





動画に掛けられている「DRM」をご存知ですか?
これは「デジタル著作権管理」の事で、視聴期限や形式の変換を制限するプロテクトとなります。
動画サイトで購入した動画は殆どが視聴期限が設定されていて、ダウンロードしたとしても視聴期限経過後は見られなくなってしまいます。
有料動画だけでなく無料動画にも掛けられている場合があり、アニメやドラマなどの著作権のある動画に関してはほぼDRMが掛けられていると思っても間違いないでしょう。


なら、DRMを解除してしまえば良いじゃん!と誰もが思うところです。
ほんの数年前までDRMの解除の方法がネット上に出回っていました。
しかしWindows Media Player(WMP)のバージョンがWMP11になった頃からDRM解除の対策が強化されたため、WMP11でDRM解除が出来なくなった!という報告例がたくさんありました。
WMP11でもDRMを解除出来る方法はありましたが、2012年の改正著作権法の施行により、DRM解除という行為そのものが違法となりました。



DRMが掛けられていると視聴期限後に動画が再生不可に

WMP11では対策強化によりDRM解除は行えない

DRMの解除自体が「改正著作権法」により違法行為







購入した動画の視聴期限が切れてしまって見られなくなった
WMP11でもDRM解除出来る方法は知っているが、違法行為となったのでやりたくない
せっかくお金を出して買ったのに好きなように扱えないなんて嫌だ!


ここまでお読み頂いた方であれば、こちらの項目に一つでも当てはまる方ばかりだと思います。

インターネット上で有料動画を楽しむ方々には逆風ばかりが吹いています。
仕方が無い・・・と思いつつも、やはり何とか出来ないか・・・と思う方も多いのではないでしょうか。

しかし、私たちはそのような皆様のために、逆風を打ち消してしまうようなソフトをご用意しました。

それが、ムービーグラバー4というソフトです。





☆ムービーグラバー4の機能☆


DRMの解除をせずに動画を半永久視聴可能な状態に出来る

DRMの掛かった動画をムービーグラバー4で録画する事で、
DRMの無い動画として保存する事が可能です。
DRMの解除を行っているのではなくキャプチャ録画の要領なので、
安心して利用出来るんです。


DVDへの書き込みや変換も行える

DRMの無い動画であれば、DVDへの書き込みや形式の変換も可能になります。
ムービーグラバー4にはDVD書き込み機能や変換機能も一緒に搭載されているので、
これ一本で様々な要求に応える事が出来ます。


その他のお役立ち機能

倍速録画機能
複数同時録画機能
CUDA対応による圧縮録画機能
など




※こちらで紹介している機能は全て最上位版での機能となります。
それ以外のバージョンでは利用出来ない機能もありますので、予めご確認をお願い致します。
また、倍速録画や複数同時録画、CUDA機能は環境によってはご利用出来ない場合もあります。





ムービーグラバー4での録画手順は複雑なものではありません。
初期設定等は行って頂く必要があるものの、録画手順自体は手間が掛かるものではないので、DRM解除せずに視聴期限を無くしたい動画がたくさんある場合も重宝すると思います。

では早速手順をご覧下さい。



ムービーグラバー4を起動し「ファイル追加」をクリックします。
(※事前に動画サイトのIDとパスワードを登録する必要があります)







録画したい動画ファイルを選択し「開く」をクリックします。
(ファイル追加が可能なのは視聴期限付きの動画のみです。)






動画がタスクに追加された事を確認し、「スタート」を押して録画を開始します。







以上がムービーグラバー4の録画手順です。
DRMの解除を行うわけではありませんので、動画の再生が終わるまでお待ち頂く必要はありますが、基本的にはこのステップで録画を行う事が出来ます。

動画の視聴期限を気にせず、DRMの解除も行わないという「一石二鳥」のソフトを是非皆様も体感してみて下さい♪